2013.10.18 20:13

二日目、
午前中は萩散策。

131018-01.jpg
まずは「松陰神社
ここで引いた傘の形をしたおみくじは
大吉だったよ!
なので、お持ち帰り~

131018-02.jpg
松下村塾
ここが本物。
131018-03.jpg

131018-04.jpg

131018-05.jpg
境内にある「吉田松陰資料館
吉田松陰の一生については、
ここが一番分かりやすいかな。

城下町のほうへ移動して、
中央公園駐車場に車を停め、
ぶらぶら散策。
131018-06.jpg
「木戸孝允旧家」
幕末好きとしては、
桂小五郎のほうがしっくりくる。

131018-07.jpg
小さな公園に立つ「高杉晋作銅像」
131018-08.jpg
「高杉晋作誕生地」
桂さんとはご近所なんだね。

131018-09.jpg
豪商「菊屋家住宅」のなまこ壁。
中の見学では、
係りの方が案内してくださいましたよ。

初めての萩の町を堪能して、
満足満足。

お昼ご飯は
道の駅 萩しーまーと」で、
131018-10.jpg
旦那は限定10食の「あら煮定食」

131018-11.jpg
私は「きはぎスペシャル海鮮丼」と、
131018-12.jpg
「のどぐろの煮付け」

どちらも美味しかったです。
うま~

次に向かったのは、
秋吉台
近づくにつれて、
不思議な風景の草原が一面に広がっていました。
131018-13.jpg
秋吉洞」。
私は高校の修学旅行で行ったはずなんだけど、
記憶は殆どなくて。
当時は歴史も史跡も自然風景も
あまり興味がなかったからなぁ。

洞内は基本は往復するルートなのですが、
途中の出口から出て、
歩いて展望台へ行ける案内もあり、
一度外に出てみると、
係員さんに
「結構歩くので車で行くのをオススメします」
と言われ、
素直に入口まで戻りました。

131018-14.jpg
メインコース以外に、
懐中電灯を持って行く探索コースも。
ここは旦那だけがトライ。
足元が濡れて滑るそうよ。

そして、
車で展望台へ。
131018-15.jpg
「秋吉台」
一面こんな景色。広い!
131018-16.jpg

131018-17.jpg
展望台近くの「台観望」で「元祖夏みかんソフトクリーム」を。


さあ、九州に渡りますよ。
131018-18.jpg
壇ノ浦PAから望む「関門橋」

福岡のうどんは柔らかいとテレビで知って。
牧のうどん 大野城店」へ。
131018-19.jpg
「ごぼう天うどん」がオススメらしいので、注文。
かき揚げかと思ったら、
太いままのゴボウが天ぷらになってました。
たしかに麺は柔らかい。
麺がだし汁を吸ってしまうので、
継ぎ足し用のだし汁も出てきました。

疲れているのか、
うどん一杯で2人とも満腹です。

お泊りは太宰府。



00line.gif

いろんな役者さんが高杉晋作を演じているけど、
龍馬伝の伊勢谷友介が一番好きじゃわ。

00line.gif

今回の旅行で気になっていたことの一つが、
メガネ。

旦那の希望で大浴場があるホテルを選んでいるのだけど、
私は近視が強いので、
薄暗くて段差の見えにくい大浴場って、
足元が怖いのよね。
昨年は眼鏡をつけたまま入浴したのだけど、
レンズに細かいヒビが入ってしまった。
それが熱湯か泉質のせいらしかった。
で、
使い捨てコンタクトも買って挑んだ(?)旅行だけど、
調べてみたら
お風呂用メガネ
なーんてものがあるらしい。
けど、最寄店は気が付いた時には定休日だったので、
旅先にあったお店で買っちゃいました。
1280円也。
レンズ込みの既製品なのでフレームは選べないけど、
お風呂入る時だけだから、
問題ナッシングよ。
スポンサーサイト

| お出掛け | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード