2013.10.12 17:31

買っちゃいました。
1日使い捨て用。

普段はハードコンタクトを使っていますが、
もう10年近く使っているので、
レンズの状態も不安。

旅行に行く時には、
ケアのいらない使い捨てが便利。

で、
使い捨てワンデータイプを作るのと、
今使っているハードの状態を診てもらうのを、
目的としまして、
お店に行ってきましたよ。

コンタクトのお店って、
指定眼科がお店の隣にあったりするのよね。
(つるんでるの見え見え)

お店でコンタクトを欲しい旨伝えると、
眼科を案内され受診。

いつも使っているハードを渡し、
レンズの状態を診てもらっている間に、
私は普通の眼科での基本検査と同じように、
気球を見るやつと、
眼圧検査、
医師による目の状態検査。

その後、
看護士さん(?)とのやり取りで、
どのタイプのレンズにするか決めて。
(目の乾きやすさとか、
 UVカット付きかどうかとか、
 値段とかを一覧表で見比べながら)

渡しておいたハードコンタクトの状態は
「少しタンパク汚れが付いてる」
けれど、まだ使えるっぽい。

そのハードの度数と同じ度数のソフトレンズで、
お試しも兼ねて装着の練習。
視力検査。
んーー少し見にくい…

右の度数を2段階上げて、
レンズ度数も決まり、
外す練習もして終了。

実は結婚前はソフトコンタクトをしていたので、
取り扱いはなんとなく覚えてて。

でも、
使い捨てタイプは、
もの凄く薄くてチャッチイのに驚き。
こりゃ確かに一度外したら使えんわ。

眼科での支払いは
約1000円。

眼科で出て処方箋を持ってお店へ戻り、
レンズ購入。

参考までにと、
ハードコンタクトの値段もチェック。
高酸素透過タイプで1枚1万弱かな。
両目で2万弱かぁ。
遠近両用だと、1.5~2倍くらい。

今使っているハードも酸素透過性なんだけど、
長期使ってるから、
酸素を通さなくなってるんじゃないかと言われたよ。

だから長時間使うと目がコロコロするのかなぁ

遠近両用コンタクトは、
遠近両用眼鏡より慣れ難いと言われた。

最近は近いところが見えにくくはなってるけど、
仕事もしていないので、
今のところはまだ支障ないかな。
ま、時間の問題よねー。



まとめ。
使い捨ては割高なので、
普段使い用にはやっぱりハードだな。
両目で2万くらいが目安。

旅行などでケアが面倒な時は、
使い捨て。
今回買ったものは、
2600円/32枚入り。
両目で1ヶ月分5000円くらい。

ソフトのほうがハードより目が乾燥しやすいというのは、
言われた時は驚いたけど、
密着度が高いから、
そりゃそうかと。

長時間には酸素透過性ハードのほうが目にはいいのかー

今のハードコンタクト、
いつまで使えるかなー

装着時間は1日6時間程度だから、
壊れたり無くしたりするまで
いけるかなー

使い捨てソフトは
1日12時間以上使うつもりだから、
なんだか矛盾してるけど、
まーいいかー
スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード