2012.10.01 22:43

予報で直撃コースだった台風。

昨日、朝起きてみたら晴天で。
特に風も強くなく。

本当に台風が来るのかしら?
と思っていたら、

11時を過ぎた頃から、
風が怪しい感じに強くなってきて。

12時には雨戸を閉めて警戒態勢に。

16時ごろ、暴風域に入ったらしく、
雨風、特に風が酷そうな状態。
(雨戸閉めてるので、
 外の状況がイマイチ分かりません。
 音で判断)
この頃、
会社から旦那が帰ってきました。
「川が溢れ出しそうだった」
大潮で満潮時刻が近く、
心配していました。
無事帰ってこれてよかったです。

17時半ごろ、
停電に備えて念のためにPCの電源を切って、
懐中電灯を手元に置いて、
ウォークマンと携帯の充電確認して、
(ウォークマンはラジオを聴くため)
TVの情報にかじりつき。

隣市で避難勧告が出る。

18時ごろ、
地元ローカル線が運転見合わせ。

18時半ごろ、
風向きが変わったことを、
雨戸に当たる雨風の音で感じました。

台風の中心点は、
この地域の南側を通り過ぎ、
豊橋あたりに上陸したらしい。

19時半ごろには
風も落ち着いてきて。
21時半には雨戸も開けることが出来ました。

まるで短期決戦のような台風でした。




スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード