2011.09.30 22:21

明日は地元のお祭りですよ。
おまんと祭り
(↑ 10年以上前に作ったページですが、
   実は我が子達が写ってます。
   肝心の祭り娘が写ってないけど)

祭り大好き娘が帰ってきますよ。
土曜朝に着く夜行バスで。

月曜から授業が始まるので、
日曜中には戻って行きますが。

忙しいな。
若いな。

LINE

夕方になって階下からババ様が、
「Fさんトコ(回覧版とか広報を配る町内の今年の担当さん・班長と呼んでいる)の
 電話番号分かるか?」
と大声で聞くので、
「知らないよ~」
と答えつつ、
何事かと様子を見に行くと。

「車の許可証がまだ来てないんだ」
と、大声で文句を言っている。

明日明後日のお祭りは、
すぐ近くの神社で行われるのだけど、
それに伴い、
車の通行規制が行われるんだね。
で、
我が家の前の道は、
通行規制は掛かっていないけど、
神社方面に出ようとすると、
その通行許可証が必要なわけだ。

で、
3台ある車のうち2台だけ、
許可証を貰える様に班長を通じて申請してあった。
(この申請書類の書き方についても、
 ま、いろいろあったんだけど)

その通行許可証。
一週間ほど前に、
2枚をババ様が持っていて、
1枚を私に渡したじゃない。
旦那が一緒にいるときに。

と言ったら、
ようやく思い出したようで。

「そういや、そうかもしれん」
と言って、自分の部屋の中を探し出した。

ババ様ってさ…
片付けるのが下手なのよ。

大事な書類や領収書などと、
新聞の切抜きやチラシやダイレクトメールなどが
一緒になってるのね。

そんな紙類の山が
大きなテーブルの上だけじゃなく、
テレビ周辺やキッチンや寝室なんかのあちらこちらにある。

ジジ様が入院してたときも、
いろんな証明書が何処に行ったか分からんくなって、
すっごい大変だったのに、
懲りてないんだね。

で、
そんな紙の山から、
通行許可証発見。

私が様子を見に行かなかったら、
班長さんのところに、
怒りの電話をしていたわけだね。
スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(2) | |

この記事へのコメント

思いやり

ウチもよくあります。
ジジババさんから何か聞かれて、「知らん」と返事してほっておくと大変な話になってしまうことがあります。
そこで親切心やら思いやりが必要なんですよね。
それに近所にかかわることは迷惑をかけないようにしたいですもんね。
その後で「ありがとう」の一言があればよしとします。めったにないですが・・・そんなものですよね。

| きっくよん | URL | 2011.10.01 10:55 |

きっくよんさんへ

「ありがとう」は、なかったな。
「わしもボケたなぁ」と一言だけ。
でもま、それもこれも、
いずれ自分も行く道ですからね。
ボケても、ありがとうの言える婆ちゃんになりたいわぁ

| YUKI | URL | 2011.10.01 12:40 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード