2011.09.26 08:43

今日は長女の誕生日。
21歳!
ドンドンドン パフパフパフ~

たぶん、
何度か書いたことはあるのだけど。

この子は、
予定日を過ぎても生まれてこず、
「これ以上遅れると命が危ない」
という日になっても、
生まれてこず。

入院して、
人口破水させて、
病院の階段登ったり降りたり。
それでも、陣痛の気配すらなく。
ついには陣痛促進剤のお世話に。

陣痛の合間には、
お腹の中で寝ている、
と言う豪快な赤ん坊ですが、

へその緒を腿に巻いていて、
そろそろ…
というときには、
陣痛が強くなると、
心音が弱まると言う、
三回のお産の中で
一番苦労したお子様でした。

朝一番で入院して、
生まれたのは、
午後3時43分(母子手帳で確認した)
3520g。

二人目で女の子。
よく寝るし、
よく飲むし、食べるし。
手のかからない子でもありましたよ。


それでも21年の間には、
いろいろありましたね~~

楽しいことも、辛いことも、
あったと思いますよ。

ま、
これからも
笑ったり、泣いたり、
ワクワクしたり、メソメソしたり、
良くも悪くもドキドキしながら、
人生を進んでいくわけですね。

父も母も、
いつまでも味方で見守っていきたいと思ってますよ。

えっと…
歳なりに(苦笑)

だって~
私達に20年前ほどの体力はないもの~
お金もないのは、相変わらずだし~

ともかく、
毎日つつがなく、健やかに過ごしてくださいませ。
スポンサーサイト


| 午年の長女 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

おめでとうございます!

歳なりに見守るのって、難しいですね~。
我が家の長男、高1になって、
なんだか急に子育て感が変わりました。
大人でもなく、子どもでもない見守り方って、むずかし~!!
二十歳を越えると、また一段、レベルが上がる感じがしますね。
でも子はいくつになっても、子ですものね。
マクドナルドの42歳の男性がゆーたんと呼ばれるCM思い出しちゃいました(^^ゞ

| おふくろ | URL | 2011.09.27 17:45 |

おふくろさんへ

子供が幾つになっても心配するのは、
親のサガでしょうかね。
内容は変わっていっても、
幸せであってほしい。
笑顔でいてほしい。
というのが根本にありますよね。
もしかしたら、
私の母親も未だに私のことを心配してるんだろうか。
心配してるんだろうな。

| YUKI | URL | 2011.09.27 18:31 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード