2017.06.29 15:35

手術6日目(6月26日)
リハビリ開始。

病棟には中庭のようにガラス張りの吹き抜けがあって、
その周りを歩行器具を使って歩いたそうで。

初日は1周。

この日、私は病院には行かなかった。
もう隔日でいいかな。
行っても洗濯物の交換だけだもの。
(あとは愚痴と嘘交じりの悪口を延々聞かされるのだもの)

手術7日目(6月27日)
「どんどん歩け言うたで、
 朝ごはんの後とお昼ご飯のあとに
 (歩行器具使って)3周ずつ歩いた」

それをリハビリのときにも自慢げに話す。
けれど、
「一日に3周してねって言ったんだけどなー」
と、理学療法士。
もちろん
「どんどん歩け」とは言われていない。

また出たよ。
大法螺吹きめ。

やればやるほど効果は出る。
誉められる。
と思っているババ様。

今、無理をすると治りが遅くなるかもしれない、
とか、
再発だってするんだよ、
ってのは、
もうすでに耳に入っていかない。

もともと歩けてはいたので、
手術をして歩けるようになった人とは、
歩きに関しては差があって当然ではあるのだがね。

病棟の自動ドアを出たところにある階段を
3段ほど上って降りてみるリハビリも。

「この自動ドアは患者が勝手に使って出てもいいのか?」
と、ババ様。

「使ってもいいんだけど、
 階段は勝手に上らないでね。
 かならず私と一緒のときに階段使ってね」

理学療法士、さすが分かってらっしゃる。

スポンサーサイト


| ジジババトル | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード