2017.06.26 14:35

10日~2週間の入院だと言われたのに、
どこで誰に聞いたのか1週間の入院だと言い出すババ様。

思い込んだら脳内訂正が出来ないようで、
ご近所さんにも「一週間」と言いふらしている。

でも、
本当に一週間で退院しそうなくらい強いので分からんがな。

入院前日、
私に「明日は一緒に来てくれるか?」
と、聞いてくる。

何を今更。
と思いつつ
「一緒に行くから大丈夫だよ」と言うと、

「入院するときはいろいろ面倒臭い事があるで、
 あんたに一緒に来てほしいが、
 手術のときは心細いから○○(息子・私の旦那)が来てくれんかや?」

はぁ?なにそれ?
心細いからってのは分かるけど、
それをわざわざ面倒臭い事を任す嫁に言うか?

そして、
それを聞いた息子(旦那)が
嫁に対して何の悪びれもなく笑うってどうよ?

こんな事を言われて腹立たしいと
旦那に言っても何も分かってもらえず、
嫁は泣けるだろ。泣くしかないだろ。

手術前日の夜、
「明日は休むから」と旦那。
まあそうね。

しかし、
休みを取るために
「嫁のご機嫌取りで休むと会社の人に言ってきた」と
わざわざ嫁に報告する旦那。

人の気持ちに寄り添う事ができない、
こんなに頭の悪い人だとは思わんかった。

手術日は台風のような嵐。
結局、私を病院に送り、
姑に会わず仕事に行った旦那。
ここまで来たんなら病室に顔くらい出して行けばいいのに。

私の怒りだけ沸かせておいて、
なんなのいったい!

入院手続き時に麻酔科医からの説明があり、
全身麻酔のリスクや麻酔から覚めた後の注意などを聞く。

一通り話を聞いた後、
麻酔科医が
「何か聞きたいことはありますか?」
に、ババ様は、
「全身麻酔ですか?
 この前の検査のとき途中で足が痺れて辛かったもんで、
 手術中に痛くなったらと思うと心配だで」

んーーーー
今まで何を聞いていたのかな?

「全身麻酔だから寝ている間に手術は終わっちゃいますよ」
「そうか、それならいいけど、
 (と、また検査時に痛くなったことの説明を繰り返す)」

あーそうかー
ババ様にとって、
「人の話しを聞く」
ってのは、
「人が話し終わるまで自分は黙っている」
ってことなんだな。
相手の話を聞く、理解しようとする、
ってことではないらしい。

姑は部分入れ歯なのだけど、
他にもグラついている歯があり、
手術中の危険回避のため歯科も受診。
応急処置として、
ぐらついている部分を仮固めしてもらう。
状態によっては抜いてしまう人もいるようだ。

スポンサーサイト


| ジジババトル | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード