2016.10.29 15:31

季節の変わり目は体調を崩すしやすいですが、
またもや次男が風邪をひきまして。

夏風邪からヘルパンギーナ、髄膜炎で入院の経緯から3ヶ月。
母親が「ただの風邪」以上に不安になってしまうのは
仕方あるまいて。

そんな次男は
皮膚科から処方された抗アレルギー薬を飲んでいるので、
迂闊に市販の風邪薬は飲めなくて。

「風邪の特効薬は無いから」
とか、
次男は相変わらずのへりくつ言いですが、
親はなー
子供がいい歳した大人になってもだなー
見てるだけってのが辛いんだよー

という事で、
こっそり勝手に薬屋に行って、
処方薬の処方箋見せて、
飲み合わせできる薬の事など聞いてきました。

咳止めは抗アレルギー入ってることが多いから処方医に確認して。

鼻水は処方薬にその効果もあるけど足すなら処方医に確認して。

喉痛で大丈夫な薬はコレ。

風邪のひき始めに効果のある葛根湯なら飲んでも大丈夫よ、と。

という事で、
喉痛の薬と葛根湯買ってきた。
それと、うがい薬を買い足し。

という説明をして買ってきた薬を見せたらば、
「あ、葛根湯だ。
 でももう風邪の引き始めじゃないしー」
とか言う次男。

軽く蹴ってもいいですか?
スポンサーサイト


| 申年(早生まれ)次男 | コメント(2) | |

この記事へのコメント

素晴らしい!

思いっきり蹴れば!(笑)

| 小林 一弘 | URL | 2016.10.31 19:30 |

小林さんへ

蹴ると面倒くさいことになりそうなんで(苦笑)
この屁理屈次男は誰に似たんでしょうねぇ
親の顔が見てみたい(笑)

| YUKI | URL | 2016.11.07 08:48 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード