2016.07.05 17:55

発熱から1週間が過ぎても
38度超えの熱が下がらない次男。

さすがに、しんどそう。

昨日、医者に行ったらば、
病名が判明しました。
「ヘルパンギーナ」だそうで。

子供、それも就学前の子が罹りやすい病気だそうですよ。
次男24歳。
坊やだからさ。

子供が罹りやすい病気を大人が病むと
重症化するのは、おたくふ風邪と同じか。

3~4日で治るらしい病気なのに、
1週間以上経ってるというのは、
やはり重症化してるってことなのかな。

早く治れ!治れ!治れ!

ヘルパンギーナ、
流行っているらしい

ちょっと気になって、
子供達の感染履歴を調べてみました。

水疱瘡は3人とも同時期に順番にやっている。

手足口病は長男長女が同時期にやっている。
長女が10ヶ月の頃だから、
次男はやってないみたいだな。

おたふく風邪は、
アルバムで長男長女の証拠写真発見(98年夏)。
次男の写真がない?
母子手帳に記してありました。
当時の私、よくやった。
時系列を見ると、
次男から長男長女に感染した模様。


スポンサーサイト


| 申年(早生まれ)次男 | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード