2016.05.26 08:26

私が嫁いできた頃から、
膝痛&腰痛持ちの姑。

ず~~~っと、口癖のように
「手術せな治らん」
「でも手術は怖い。
 失敗したら寝たきりになる」

今は3件の整形外科に通っているけれど、
評判がいいと姑が太鼓判の大病院整形外科で
詳しい検査を受け、
「軽い脊柱管狭窄症」
と診断されたものの、

「手術するほどじゃないね」

どうにもその一言が納得できない姑。

別の医者からも
「どうしても手術を望むならしてもいいけど、
 痛みは完全には取れんよ」
「歩けるうちは手術はしないほうがいい」
とも言われたそうだが、

相変わらず、
「手術せな治らんで手術したほうがいい」
「けど、手術は怖いで我慢しとる」
と触れ回っております。

この程度の自己解釈(嘘とも言う)は、
毎度の事。
心配して構ってほしいのね。

「口が渇く。糖尿病かもしれん」
も口癖。
毎年の検査でも異常はなく、
年齢によるものだと言われても
納得できない姑。

とうとう医者から
「あんたは糖尿病じゃないと何度言っても分からんのだな」
と呆れられる始末。

私も飽きるほど聞かされているので、
それらの話が始まると視点が遠くなりますよ。

手術すると決めてから言ってくれ。

そんな姑は
今日も元気に
車で30分離れたプールに通いスイミング。
スポンサーサイト


| ジジババトル | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード