2016.01.27 10:10

先週末から
「5年に一度」とも「10年に一度」とも言われた
寒波到来。

各地で被害も出ていたようです。

このあたりでは月曜の最低気温が
マイナス4.6度。
昼近くなってもマイナスのまま。

さっむい、さっむい。

ストーブの前で湯たんぽ抱えて丸くなる。

これだけ冷え込むと心配だったのが
夜中の水道管の凍結でして。

2階の水回りへの配管が凍りやすく、
雪が管に積もったりして
過去に何度か凍結しています。

給湯器からの配管が凍って、
水は出てもお湯が出ないとかね。

今回は、
お湯側蛇口から
ガスが点火しない程度のチョロチョロ水流し儀式決行したおかげか、
凍結することなく朝からお湯も使えました。

けれど、
1階用の給湯器(お風呂含む)に
ちょっとした異常が。

残り湯があるときに「ふろ自動」ボタンを押しても、
湯はりをせずに、
追い炊きになってしまい、
湯量が増えない。


お湯は出るし、
追い炊きも出来るし、
お風呂に残り湯がない状態での自動湯はりも出来るんだけど、
凍結防止用に残り湯(掃除した後に溜めてる水)が張ってあると、
自動湯はりが出来なくて、
追い炊きになってしまう。
つまり、
湯量が増えない。

一番風呂の姑の大声な小言で
何事かと様子を見に行ったら、
そんな状況で。

まぁ
お湯はりするときに
溜めてあった水を落としてから自動湯はりすれば、
問題なく適量貯まるんだけど。

さて、
修理すべきかどうか。
誤魔化しながらなら使えるから
二の足を踏んじゃうけど。

この給湯器、
買ってまだ5年。

午後から業者の方に見てもらいます。
基盤交換だと高くなりそうだなぁ


追記

業者さん来て調べてくれたけど、分からず。
メーカーに問い合わせるそうです。
後日、メーカから連絡あるって。

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・ 面倒くさー

それよりも、
今まで出来ていた事なのに、
「これは残り湯があると追い炊きになる機種だ」
などと言い放ったり、
とか
「残り湯がある場合、沸きあがり湯量にばらつきがある」
と業者さん。

いやいや、
だから!
日曜までは残り湯があっても水量調節して
自動湯はりしてたんだって。
残り湯あるのは冬場だけだけど、
過去5年間、ずっと湯量増えてたんだって!
わきあがり湯量にばらつきがあることなど百も承知さ。
ぜんぜん湯量が増えないから問題なんじゃないか!
そもそも湯はりなのに、
追い炊き印になるのは問題が何かあるんじゃないの?






00line.gif


そういえば、
この業者の人、
前にお風呂蛇口パッキン交換を頼んだときに来た人だよね?
(旦那がいれば旦那が交換してくれるんだけど、
 単身赴任中だったから業者に頼んだ)

シャワーと蛇口、
どちらかを使うと、
もう一方からも、少し水が漏れるんだけど、
あのとき、
「パッキンだけじゃ水漏れは直らない」
「このメーカーはもうなくて、
 同じタイプの水栓はないから、
 サーモの付いた水栓に変えないと直らない」
とか言いおったんだよ。

たしかにそのメーカーは既にないんだけど。
別の大手メーカーでも同じタイプの水栓あるはずだよ。
と言っても取り合わず。
「ない」の一点張り。

結局、水栓までは交換しなかったけど、
あとで大手メーカー2社のカタログで確認。
あるじゃないか。
ホームセンターにもあるじゃないか。

と言うような経緯もあり、
この業者への不信感がズンズン。

市内じゃ老舗のガス水道業者なのに、
20年もののキッチンのガスオーブンの買い替えのときには
利用しようと思ってるのに、
なんだかモヤモヤだわーーー


ああ、あかん、
血圧が上がってまうーーー

スポンサーサイト

| ひとりごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード