2016.01.22 16:43

緑内障の点眼薬が残り少なくなってきたので、
眼科へ。

健康診断結果の
「黄斑変性の疑い」の紙も持って。

もちろん「緑内障」と「黄斑変性」が別物なのは承知の上で、
何も分かっていないフリして、
「違うんですか?」
などと聞いてみる。

で、
黄斑変性の検査を受ける事となり、
瞳孔を開く薬を点眼。
時間を置いて3回。
目を閉じていてくださいね、と言われ、
寝そうになる。
そして、退屈。

眼底三次元画像解析や
精密眼底検査など受けました。
その後、瞳孔を縮小する薬を点眼。

結果は
治療が必要なほどの異常はないけど
経過観察。
年に一度は黄斑変性の検査もしましょう、
と。

年に2回の緑内障検査とは別に。

うっひゃぁ…
大変なこっちゃ…
だんだん大変なこっちゃな病気増えてくな…

帰りは眩しくて目をまともに開けていられないので、
予定の買い物などせず、
眼科近くのパン屋でお昼用のパンを買って、
おとなしく帰りました。

パン屋には寄るんだな(笑)
これが楽しみで眼科に行くような?
予約が必要な検査は
パン屋の定休日を避けて決めてます。


それにしても今月は医者ばっかりだな…

とりあえず、
どの診察でもオオゴトにはならなかったので、
ヨシとしますか。


スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード