2015.06.03 16:32

先日、14歳を迎えたおばあちゃんインコのマツコ。

随分弱っているとは書きましたが。
上の段の止まり木にまで飛べないほどに弱っていて。

実は
片足が不自由なだけじゃなく、
くちばしが変形していて、
殻つきエサが食べにくい状態になっていたんです。

殻つきエサは
とても重要だとわかっていても、
食べれないのだから仕方ない。

それに最近、食欲も減ってきていたので、
ヒナに与えるようなムキエサを少し足してみました。

そしたら、
とても元気になって。

飛ぶし、
鳴き声もでかくなったし、
居眠りして舟こぐことも減ったし、
甘えてはくれないほどに元気に。

甘えてくれないのは、ちょっと寂しいけれど。

発情しない程度にエサをコントロールしながら、
一日でも元気に長生きしてくれるように、
見守っております。
スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード