2015.03.08 17:38

ふと、
自分の若い頃の事など思い出して。

封印してしまいたい若気のいたりとか、
人様に迷惑掛けた事とか、
「当然」と思ってたことが全然「当然」じゃなかったりとか、
「旅の恥はかき捨て」くらいに思ってたことが、
とても非常識だったりとか。

もう笑って暮らせないほど、
酷いもので。

そんなこんなを反省しつつ、
繰り返さないようにと思って、
歳を重ねていくわけですが。

ま、ね。
結構似たようなことは繰り返すね。
酷さゲージは低くなってると思いたいけど。

そんなことを思い出していたら、
他人の過去の仕打ちとか発言とかを、
いつまでも引きずってちゃいかんなー
相手にとっても、
過去の過ち的な出来事だったのかもしれないし。

とかとか、
思ったりしたんだけど。

やっぱりやられたことは忘れんわ!
思い出しちゃうわ。
無理だわ。
許せんわ。

半世紀以上生きてても
大人になれんなー

スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(4) | |

この記事へのコメント

これもわかります。昔悔しかったことをある日いきなり思い出して、胸がが張り裂けそうになったリする!!皆そうですよ・・・やっぱりがんばよ!

| 小林 一弘 | URL | 2015.03.14 20:36 |

小林さんへ

半世紀生きていると、
いろんなことを経験しちゃってますよね。
不思議といいことを思い出しにくいのはナゼだろ?

| YUKI | URL | 2015.03.15 22:04 |

>不思議といいことを思い出し・・・そういえばそうかも?
けど、一人でニヤニヤしてたら危ないですから!(笑)

| 小林 一弘 | URL | 2015.03.17 17:32 |

小林さんへ

あ、思い出し笑いですね。
ニヤニヤ(笑)

| YUKI | URL | 2015.03.17 22:05 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード