2014.03.25 08:30

いろんな専門家らしい人がテレビで、
増税前に買ったほうがいいもの、
慌てて買わなくていいもの。

なんて、
仕分けしてるんだけど。

その中で、
買い込まなくてもいい物の代表格に、
トイレットペーパーとか、
ティッシュペーパーとか、
洗剤とか、
単価が安い消耗品が上げられてて。

でもね、計算してみてよ。

298円(税込み)の商品は、
税抜き価格 284円

消費税8%になると、
307円(四捨五入)

税込価格の差額 9円。

ま、
もっと簡単に
300円の商品の3%差なので、
9円なんだけど。

その9円のために
主婦は動くのよ!

1品で9円よ。
2品買ったら18円よ。

さらに、
その商品がチラシに載って、
普段よりも安値だったりしたら、
そりゃ買い込むわさ。

増税したからと言って、
底値が下がるとは思えないし。

ああいう専門家の人って、
数円の価値を侮ってるわ。


それよりも、
税込み表示に慣れてるから、
税抜き表示になったときに、
安いと思って飛びつかないことが大事よ。
うん。

と、
憤りつつ、
収納スペースの少ない我が家では、
世の中の買いだめムードにも乗れないんだけどねー
スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード