2014.01.20 22:52

今日もテクテク買い物。

途中で、
短い歩幅で5歩歩いたらしばらく休憩のペースで
シルバーカー(手押し車)押している
腰の曲がったお婆さんがいて。

そのお婆さんが
電車が通った直後の踏切を渡り始めた。

駅が近いから
すぐ反対側から電車来る事が分かってる私と
見知らぬオジサンで見守っていると、
やっぱり踏切に入ったところで遮断機が折り始めて。

慌てて、
オジサンがお婆さんを、
私がシルバーカーを持って踏切を渡ったのです。

単線だから、
すぐ渡りきれるんだけど。

シルバーカー、
結構重かった…

あの場に私一人しか居なかったら、
とか、
誰も居なかったら?
と思うとゾッとします。

今思えば、
反対電車が通り過ぎるまで
踏切に入らないようお婆さんを止めておけばよかったんだよなぁ。
スポンサーサイト


| ひとりごと | コメント(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

プライベートモード