2013.10.29 15:20

旅行から帰ってきて、
疲れからか、
しばらくダル~くて、
最低限の家事しかできないような日が続いてしまいました。

週末から、やっと目が覚めた感じ。

回復するのに時間が掛かるようになってきたわ(´;ω;`)

00line.gif

昨日は天気も良かったので、
G団子を作りました。
今回は100個。

設置するのは、
もっとしっかり乾燥させてからなので、
来週になるかな。

出てくんなよ、G。

00line.gif

朝起きた時が
随分寒くなってきたので、
暖房をつけたいのですが、
まだ10月、と言う思いがあって、
スイッチが入れられません。

でも、
着るものも布団も
すっかり冬仕様なんですけどね。

週末には灯油買って、
ストーブ出そう。






スポンサーサイト

| ひとりごと | コメント(3) | |

2013.10.20 20:29

最終日は岩国へ。

ドラマなどで見たことはある
131020-01.jpg
錦帯橋」。
山の上には「岩国城

131020-02.jpg
橋は通行料が要ります。
通行料往復、お城に登るロープウェイ往復、お城入場料、
セット券があって930円。
人わんさか。

131020-03.jpg
毛利元就の孫、吉川広家が築城した「岩国城」

131020-04.jpg
天守閣からの眺め。
河口左が
岩国錦帯空港と自衛隊基地、米軍基地。

131020-05.jpg
ロープウェイを降りて錦帯橋までの間にある
吉香公園」には
岩国出身の「佐々木小次郎像」もありました。

お昼ご飯は、
佐々木小次郎商店」の2階にある食堂で
131020-06.jpg
「岩国寿司定食」

ちなみに、
1階はお土産屋とソフトクリーム屋でしたが、
「佐々木小次郎商店」の隣には
「むさし」というソフトクリーム屋さんが。
武蔵と小次郎。
「なにこれ珍百景」でも取り上げられたらしいよ。


全ての行程終了~
駅に戻り、
新幹線まで1時間ほどあったので、
駅近くの「レイナ イサベル」というお店で、
ケーキセットを頂いて時間つぶし。
あ~疲れたね~
雨降らなくて良かったね~

00line.gif


お土産~
131020.jpg
上から
萩の夏みかんゼリー、
高杉晋作の付箋とメモ帳。
左から、
梅が枝餅、博多通りもん、長州地サイダー、秋吉台の梨あん餅、
下が、
鷽おみくじの鷽、太宰府参道「遊膳」で買ったお箸。

| お出掛け | コメント(0) | |

2013.10.19 20:15

三日目、
日本名城100選のスタンプを押すために、
大野城跡」に寄った後、
太宰府天満宮」へ。
131019-01.jpg
しっかりがっつり
拝んできました。

131019-05.jpg
本殿右にあるのが「飛梅」

131019-02.jpg
鮮やかな「楼門」

そういえば、天神様に牛が祭られているのは、
菅原道真公が亡くなった後、
亡骸を牛車に乗せて進む時、
牛が止まって伏し動かなくなった場所が、
道真公の御心であろうと、
その地に埋葬されたからだとか。
そして、そこが太宰府天満宮と言う事らしいです。


131019-03.jpg
131019-033.jpg
「麒麟像」と「鷽像」
悪い事は全てウソにしてしまえ~
131019-04.jpg
鷽おみくじもありましたよ。
木彫りの筒に鷽の絵が描いてあり、
中におみくじが入っていました。

131019-051.jpg
歌碑「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

131019-06.jpg
「太鼓橋」と心字池」を臨みながら、
131019-07.jpg
焼きたての「梅が枝餅」をいただく。
薄い餅皮がパリッとして、
うま~

参道のお土産屋を物色しながら、
また梅が枝餅を食べて、
(梅が枝餅を店頭で焼いて売っているお店多数。
 食べ歩きしている人も多数)
明太子なども試食したりして、
もうお腹いっぱい。

その後、
福岡市内で迷子になりつつ、
(ナビが3キロも離れた場所で
 「目的地周辺です」と終了しおった)
街の人に
「福岡城跡はどこですか?」
「舞鶴公園はどこですか?」
と何人かに訊いても、
「?」マークで返されて。
「大濠公園」で聞いたら分かったのかなぁ?
「平和台球場」は、若い人じゃ分からんかな?

車のナビがあれば大丈夫だろうと、
福岡の地図を用意しなかったのが一番の敗因なんだけど。

福岡の人の多さ、車の多さ、賑わいっぷりに、
驚きつつ、
やっと辿り着いた「福岡城址」。
131019-08.jpg
福岡城天守閣跡。
131019-09.jpg
来年の大河ドラマは黒田官兵衛なので、
もう少し賑わって資料などあるかなと思ったのだけど、
特になにもなく、
鴻臚館跡展示館」でボランティアさんの
案内を受ける。

3時を過ぎて、
やっと少しお腹も空いてきたので、
131019-10.jpg
博多キャナルシティにある
ラーメンスタジアムで博多ラーメンを食す。
選んだのは「らーめん次男坊 博多王」で、
店員さんオススメの「煮玉子らーめん」
とんこつ系って、
獣臭いので少し苦手なのだけど、
脂っこすぎず食べやすくて美味しかったです。
うま~

再び関門橋を渡って、
本州へ。
まだお腹は空いてなかったのだけど、
今食べておかないと夜中に空いてしまうので、
131019-11.jpg
王司PAで「ふぐの唐揚定食」と「稲荷寿司」を
2人で分けて食べる。

お泊りは湯田温泉。

続きを読む



| お出掛け | コメント(0) | |

2013.10.18 20:13

二日目、
午前中は萩散策。

131018-01.jpg
まずは「松陰神社
ここで引いた傘の形をしたおみくじは
大吉だったよ!
なので、お持ち帰り~

131018-02.jpg
松下村塾
ここが本物。
131018-03.jpg

131018-04.jpg

131018-05.jpg
境内にある「吉田松陰資料館
吉田松陰の一生については、
ここが一番分かりやすいかな。

城下町のほうへ移動して、
中央公園駐車場に車を停め、
ぶらぶら散策。
131018-06.jpg
「木戸孝允旧家」
幕末好きとしては、
桂小五郎のほうがしっくりくる。

131018-07.jpg
小さな公園に立つ「高杉晋作銅像」
131018-08.jpg
「高杉晋作誕生地」
桂さんとはご近所なんだね。

131018-09.jpg
豪商「菊屋家住宅」のなまこ壁。
中の見学では、
係りの方が案内してくださいましたよ。

初めての萩の町を堪能して、
満足満足。

お昼ご飯は
道の駅 萩しーまーと」で、
131018-10.jpg
旦那は限定10食の「あら煮定食」

131018-11.jpg
私は「きはぎスペシャル海鮮丼」と、
131018-12.jpg
「のどぐろの煮付け」

どちらも美味しかったです。
うま~

次に向かったのは、
秋吉台
近づくにつれて、
不思議な風景の草原が一面に広がっていました。
131018-13.jpg
秋吉洞」。
私は高校の修学旅行で行ったはずなんだけど、
記憶は殆どなくて。
当時は歴史も史跡も自然風景も
あまり興味がなかったからなぁ。

洞内は基本は往復するルートなのですが、
途中の出口から出て、
歩いて展望台へ行ける案内もあり、
一度外に出てみると、
係員さんに
「結構歩くので車で行くのをオススメします」
と言われ、
素直に入口まで戻りました。

131018-14.jpg
メインコース以外に、
懐中電灯を持って行く探索コースも。
ここは旦那だけがトライ。
足元が濡れて滑るそうよ。

そして、
車で展望台へ。
131018-15.jpg
「秋吉台」
一面こんな景色。広い!
131018-16.jpg

131018-17.jpg
展望台近くの「台観望」で「元祖夏みかんソフトクリーム」を。


さあ、九州に渡りますよ。
131018-18.jpg
壇ノ浦PAから望む「関門橋」

福岡のうどんは柔らかいとテレビで知って。
牧のうどん 大野城店」へ。
131018-19.jpg
「ごぼう天うどん」がオススメらしいので、注文。
かき揚げかと思ったら、
太いままのゴボウが天ぷらになってました。
たしかに麺は柔らかい。
麺がだし汁を吸ってしまうので、
継ぎ足し用のだし汁も出てきました。

疲れているのか、
うどん一杯で2人とも満腹です。

お泊りは太宰府。

続きを読む



| お出掛け | コメント(0) | |

2013.10.17 20:11

9時台の新幹線に乗るために、
地元駅を7時最初の電車に乗る。
通勤通学で一番混んでる時間帯かな?
でも中間テスト期間らしく、
思っていたほどは混んでなかったね。

数日前まで暑くて半袖だったりしたのに、
この日は急に冷え込んで。
薄い上着だったので、
薄いカーデガンをプラスしたものの、
秋冬の上着にすればよかったかなぁ
と、周りの人を見て思ったりしながら、
名古屋駅で待つこと約1時間。

もう少し遅い電車でも大丈夫なんだけど、
電車が遅れることもあるし、
新幹線は指定を取ってあるので、
焦るよりは、よかろう。

新幹線に乗り込んで約3時間。
途中、
黄色い物体とすれ違いました!
新幹線に乗っててすれ違う黄色い物体と言ったら、
ドクターイエローじゃないですか!?

いいことあるかも~

無事到着後、
お昼ご飯に
そば処さぼーる」で、
私は、天ざるそばを、
旦那は、やまかけそばを頂く。
このお店、車のナビが途中までしか案内してくれずに、
迷ったわ。

その後、
萩へ向かう途中で、
道の駅 萩往還」へ。
131017-01.jpg
長州の維新英傑達に出迎えられる。
131017-02.jpg
写真では名前が見えないので加工しました。

131017-03.jpg
「萩往還」内にある「松陰記念館」
ここで萩と吉田松陰について予習ですよ。
131017-04.jpg
松下村塾が復元されていました。
人形が結構リアル。

萩に入って「萩博物館」へ。
131017-05.jpg
前半は吉田松陰についての展示物が、
後半は高杉晋作についての展示物が多かったです。
ここで自分用のお土産に
高杉晋作の付箋とメモ帳買った~

次に訪ねたのは、
131017-06.jpg
萩城跡指月公園
しかし、すでに4時半過ぎ。
人影も殆どなく、ちょっと物寂しい。
受付で「日本名城100選スタンプ帳」にスタンプを押しました。
時間的に無理があったので、
指月山には登らず。

厚狭毛利家萩屋敷長屋」にも寄って。

市内のスーパーでお夜食買って。

6時前で少し早い時間だったのですが、
外も暗くなったので、
夕食を。
131017-07.jpg
萩城下にある「和食れすとらん中村」で、
なかむら定食を頂きました。
うま~

こういうの食べると、
旅行に来た~って感じがするよね。

お宿は東萩駅近く。

| お出掛け | コメント(0) | |

2013.10.14 11:20

ほんの4日前は、
30度を越すような暑さだったのに、
土曜夕方から急に涼しくなりまして。

こういうときに毎年やらかすんだよね、
寝違え。

と、
やらかしてから気付くのも毎年の事で。

今朝、
「イッテーー」
となったのは、
首の後ろ下、
背中の上部真ん中。
なので、
右も左も曲げると痛い。

寝違えの治療法って、
調べてみてもマチマチで。

炎症起こしてるから、まずは冷やせ、
その後、ストレッチ。
とか、
凝り固まってるから温めてストレッチ。
とか。

私の場合、
以前、冷やして、
肩こり頭痛併発&長く痛みが続いてしまったので、
最近は温めてストレッチを採用しております。

きっと、
最初は冷やして、
次に温めてストレッチが正解っぽいんだけど。
冷やし加減が分からんもん。

ま、ケースバイケースなのかもね。

寝違えって、
痛くて動きにくいだけならまだしも、
段々頭が痛くなってくるから厄介だわ。

台風来そうだし。
(↑気圧の関係で頭痛の元)

床の敷物を
イ草ゴザからホットカーペットに替えるかな。
(まだ電源入れて使用はしませんが)
パジャマ、少し厚手に替えるかな。

いつもいきなり季節変わるわー


| ひとりごと | コメント(4) | |

2013.10.12 17:31

買っちゃいました。
1日使い捨て用。

普段はハードコンタクトを使っていますが、
もう10年近く使っているので、
レンズの状態も不安。

旅行に行く時には、
ケアのいらない使い捨てが便利。

で、
使い捨てワンデータイプを作るのと、
今使っているハードの状態を診てもらうのを、
目的としまして、
お店に行ってきましたよ。

コンタクトのお店って、
指定眼科がお店の隣にあったりするのよね。
(つるんでるの見え見え)

お店でコンタクトを欲しい旨伝えると、
眼科を案内され受診。

いつも使っているハードを渡し、
レンズの状態を診てもらっている間に、
私は普通の眼科での基本検査と同じように、
気球を見るやつと、
眼圧検査、
医師による目の状態検査。

その後、
看護士さん(?)とのやり取りで、
どのタイプのレンズにするか決めて。
(目の乾きやすさとか、
 UVカット付きかどうかとか、
 値段とかを一覧表で見比べながら)

渡しておいたハードコンタクトの状態は
「少しタンパク汚れが付いてる」
けれど、まだ使えるっぽい。

そのハードの度数と同じ度数のソフトレンズで、
お試しも兼ねて装着の練習。
視力検査。
んーー少し見にくい…

右の度数を2段階上げて、
レンズ度数も決まり、
外す練習もして終了。

実は結婚前はソフトコンタクトをしていたので、
取り扱いはなんとなく覚えてて。

でも、
使い捨てタイプは、
もの凄く薄くてチャッチイのに驚き。
こりゃ確かに一度外したら使えんわ。

眼科での支払いは
約1000円。

眼科で出て処方箋を持ってお店へ戻り、
レンズ購入。

参考までにと、
ハードコンタクトの値段もチェック。
高酸素透過タイプで1枚1万弱かな。
両目で2万弱かぁ。
遠近両用だと、1.5~2倍くらい。

今使っているハードも酸素透過性なんだけど、
長期使ってるから、
酸素を通さなくなってるんじゃないかと言われたよ。

だから長時間使うと目がコロコロするのかなぁ

遠近両用コンタクトは、
遠近両用眼鏡より慣れ難いと言われた。

最近は近いところが見えにくくはなってるけど、
仕事もしていないので、
今のところはまだ支障ないかな。
ま、時間の問題よねー。



まとめ。
使い捨ては割高なので、
普段使い用にはやっぱりハードだな。
両目で2万くらいが目安。

旅行などでケアが面倒な時は、
使い捨て。
今回買ったものは、
2600円/32枚入り。
両目で1ヶ月分5000円くらい。

ソフトのほうがハードより目が乾燥しやすいというのは、
言われた時は驚いたけど、
密着度が高いから、
そりゃそうかと。

長時間には酸素透過性ハードのほうが目にはいいのかー

今のハードコンタクト、
いつまで使えるかなー

装着時間は1日6時間程度だから、
壊れたり無くしたりするまで
いけるかなー

使い捨てソフトは
1日12時間以上使うつもりだから、
なんだか矛盾してるけど、
まーいいかー


| ひとりごと | コメント(0) | |

2013.10.10 14:27

普段はスニーカーばかりで、
パンプスを履くのは、
冠婚葬祭のときくらい。

でも、
たまにしか履かないから、
下駄箱から出すと、
傷んでいたりするのよね。

何ともなっていなさそうでも、
年数が経ったものは、
履いているときに、
ヒールが取れちゃったりすることもある。
(昔、通夜に参列してヒールが取れちゃったことアリ。
 あれは恥ずかしかった)

で、
今履いてる黒パンプスも、
もう10年以上前に買ったんだよなー
今日見てみたら、
表面にヒビが来てるし。

と言う事で
新しいの買っちゃいました。

と言う
単に覚書。

何年もつかなー?


| ひとりごと | コメント(0) | |

2013.10.06 20:55

毎年10月第一土日は、
地元の「おまんと祭り

祭り好きの長女も、
新潟から日帰り強行軍で帰って来ました。

雨予報の土曜日でしたが、
幸い、ほぼ一日中曇り空。

雨が降ると
馬場が泥だらけになって、
走る若衆も見ている観客も、
頭から泥を被って大変なので、
助かりましたね。
(雨乞い神事ですが)



毎年、多くの人で溢れかえるお祭りですが、
一番空いていると思われる土曜午前中に、
ちょろっと見に行ってきました。
131005-04.jpg
まだ柵にも空いているところがありますね。
馬も若衆も元気いっぱい。

日曜になると、
疲れも出て(二日酔い?)
怪我人続出。
救急車の音を何度も聞くことになります…

祭りといえば屋台。
いろんな屋台が出ているのですが、
めざすはクレープ屋さん。
2件あったので、
両方で買っちゃいました。

収穫のクレープ。
131005-02.jpg 131005-03.jpg
左のほうが私は好きだな。

他にもいろいろ買い食いしまして。
お祭り用の馳走なんぞも作りまして。
食べまして。

1キロほどリバウンド(笑)

| ひとりごと | コメント(0) | |

2013.10.01 10:42

お風呂上りと朝起きた時に体重を量っているのだけど。

今朝、いつも通りに体重計に乗ったらば、
「Lo」マークが。

電池切れなのね。

と、朝の忙しい時間にもかかわらず、
電池交換を。

使う電池6個もあるー

で、
再びスイッチを押したらば、
また「Lo」

えーー新品の電池だったのにー

そういえば、換えた電池の1個が液漏れしてたわ。
壊れちゃったのかしらん、体重計。

20年以上使ってるはずだから、
新しいやつ買ってもいいんだけど、
諦めきれず、
液漏れしていた部分の電極を
拭き拭き→電池入れる→「Lo」
何度か繰り返し、
やっと正常に表示されるようになりました。

ええ、
忙しい朝に。

お弁当も朝仕度も間に合ったけど、
ロペ(←めざましテレビ)見れなかったわ。

続きを読む



| ひとりごと | コメント(0) | |

プライベートモード