2017.03.21 17:37

三連休初日の土曜日、
次男が掛川花鳥園に行ったそうで。

そのお土産。

バリエーションがいろいろある地元製麺所が出しているラーメン。
中身は普通のインスタントラーメン。

ハシビロコウの中身はグミ。

掛川花鳥園、
私も行きたいなー

鳥、飼いたいなー




スポンサーサイト

| ひとりごと | コメント(0) | |

2017.03.16 16:20

花粉飛びまくり。

2月下旬。
嫁いだ長女のお雛様、
もう出さなくてもいいかな、
と思いつつ、
健康を願って今年も飾りました。

ただ、段や金屏風の入った箱が
長男ベッドの下にあって、
その前になにやら箱が山積になっていて、
どけるのが大変そうだったので、
小さなテーブルに赤い毛氈を敷いて、
その上にね。


旦那が出張で関西方面に行き、
買ってきてくれたお土産(兼ホワイトデー?)
170316-01.jpg
「堂島ロール」

長男がホワイトデーの仕事帰りに買ってきてくれたのは、
「雪苺姫」
2個入りだったけど、1個は既に食べてしまった。
170316-02.jpg

次男からは、まだない。

バレンタインは、
20数年ぶりくらいに市販のチョコでした。
写真も撮ってないな。


おまちかね(?)ババ様ネタ。

来月の大事なお出掛けのためスーツを新調するのに、
大騒ぎなババ様。
面倒臭くなって「着物借りようかな」
とか言い出すものの、
そのほうがはるかに面倒な事も分かっていて、
「新しい服を買えばいいじゃない?」
と言ってもらいたかったのが見え見え。

しかも買ってきた服を私に見せるために、
「ちょっと降りてきてみやー」
と上から目線で呼びつける。

スーツの下に着るブラウスを店員さんに選んでもらうのに、
お出掛けはいつですかと聞かれ、
「5月」と答え、半袖を用意されたそう。

5月じゃねーし、4月だし。
5月と4月じゃ全然気温違うし。
(結局長袖購入)
別のお店では出掛ける日を1日サバ読んで答えたそう。
「早めにしとけばいいんだ」
とか言ってたのに。
わけわからん。

靴も新調し、
「しまってあった古い靴はええヤツだから
 誰かにやる」

お高かった靴かもしれないが、
数十年前のお古の靴なんぞ
誰も欲しがりませんて。

それより下駄箱にしまってあるカビた靴たち、
巻き爪が痛くて履けないという靴たち、
捨ててから新しい靴を買いませんかねぇ?

| ひとりごと | コメント(0) | |

2017.02.18 16:47

正常眼圧緑内障と診断されたのは、
10年位前だったかな。

以来、
眼圧を下げる点眼薬を処方され、
定期的に視野検査や画像診断などしています。

幸い悪化はしていない模様。

そこへ、とうとう白内障の気配が、と診断され・・・
原因は
毎度おなじみ「加齢」(チッ)

まだ何をどうするというほどではないそうです。

まぁそれとは(たぶん)別に、
最近、視力が落ちたのを実感していて。
眼鏡の度数が合わなくなってきました。
健康診断や免許更新のときなどは、
頑張れば0.7以上は見えるのだけど、
テレビのテロップとか、
運転しているときの道路標識とか、
スーパーで遠くにあるものとか、
目を細めても見にくい。

手元は見えるんだけどねぇ

今使っている眼鏡は10年前に買って、
5年ほど前にレンズだけ交換したもの。
傷みも激しくサビも出てきて、
そろそろ寿命。

という事で眼鏡買いに行きました。

そしたら、
案の定、視力かなり落ちてた。

「この歳になっても近視って進むんですか?」
「最近はパソコンやスマホで目を酷使する人が多くて、
 何歳でも近視進む人がいます」
ですってよ。
心当たり、ありすぎ。

遠くを見えるレンズにすると、
なんと近くが見えにくくなりました。

あ・・・やっぱり・・・そちらもですか・・・加齢・・・

という事で、
遠近両用眼鏡デビューですよ。


| ひとりごと | コメント(0) | |

2017.02.12 17:37

自分で作るかどうかは別として、
1年365日、
インフルエンザになっても
夕飯メニューを考えねばならぬことを悟った
結婚32年目の冬。

作るより、
その前に何にするかを考えるほうが
面倒なんだよ。

冬場はね、
週に一度は鍋。
飽きないように味や具材を変えつつ。

で、
最近は
金曜には何か揚げ物。
毎週ではないですが。

金曜はフライデー。
っつってな。

| ひとりごと | コメント(0) | |

2017.02.09 21:44

短い2月が1/3以上過ぎてしまいました。

寒い。

旦那がインフルエンザA型と診断されたのは、
1月28日の日曜日でした。
(前記事のズボン漂白事件の翌日)
(今にして思えば、
 調子悪かったから
 バアサンに文句を言う気力も無かったと推測される)

前夜から明らかに調子悪そうで、
朝(日曜)になってもアカンようなら
休日当番医に行くように話してはいたものの、
その日の当番医は皮膚科で。
行ったもののインフルの検査は出来ないからと、
隣市の休日診療所(保健センター)に行くように言われ、
検査&リレンザを処方されて帰ってきました。

しばらくの隔離生活。

旦那が治ってそろそろ復帰しようかという水曜夜、
熱はないものの絶不調になった私。
寝付けないほど、しんどい・・・
だるくて布団の中で暴れまくる。

木曜に医者に行き検査。
(旦那に連れて行ってもらった)
うつってた・・・
インフルエンザA型。

なんの根拠もなく
私はインフルエンザには罹らないと思ってたのに。

予防接種のおかげか、
熱は高くても37.8度程度なのだけど、
だるいわしんどいわつらいわ。
木曜金曜と記憶の薄い日が過ぎて。

少し楽になってきたら、
隔離部屋でテレビとゲーム三昧だぁ
基本、部屋から出れないから
上げ膳据え膳だぁ
と思ったものの、
土曜も長く起きているのは辛い。
食欲も無い。

日曜になってやっと、
テレビ三昧。
年末年始の録画番組消化だぜい。

食事は家族には各自調達令を出し、
一番帰りの早い長男に
コンビニでサンドイッチや飲み物を買ってきてもらったり、
土日には旦那に調達してもらったり。

バアサンには風呂掃除を頼み、
2階に上がってくるとうつるぞ、
と旦那が脅しをかけた。

とにかく熱が出ないので、
いつから解禁されるのかあやふやで。
発病から5日過ぎた後、
水曜には既に不調だったので月曜から解禁となりました。

そんな監禁生活の間に、
節分は過ぎるし
(恵方巻き作る準備してあったのに)
自分の誕生日も過ぎるし。

なんだかバッタバタだったなぁ

そんな今日は結婚記念日。
お祝いメニューもプレゼントも何もないよ。

続きを読む



| ひとりごと | コメント(0) | |

プライベートモード